2017 CONCEPT GIFT CATALOG BY ADESSO
3/36

電波時計について企画・生産・検品まで自社で一括管理。国内にて全品を検品しております。アデッソはカタログ掲載品のすべてを日本国内の検品工場で100%全品検品しております。徹底した品質管理で高品質の商品を市場に提供しております。CONCEPT GIFT2017INDEX全ての商品を自社で企画アデッソブランドの商品は全て自社で企画し、中国の協力工場に生産を依頼。工場で全品検品/抜取り検査検品後、弊社担当者がMILスタンダードの抜き取り検査後、日本へ出荷します。お客様のお手元にお届け!生産管理体制検品体制日本に到着後、自社検品工場にて全品検品商品は山形の自社検品工場へ納品、高い検査基準を設けて「全品」検品します。商品梱包作業、出荷準備完了!問題がなければ丁寧に梱包し、梱包された後は商品番号ごとに管理します。電波修正機能とは正確な時刻およびカレンダー情報をのせた標準電波を受信することにより、現在時刻を表示する時計です。標準電波とは福島県の大鷹鳥谷山(おおたかどややま)標準電波送信所(周波数40KHz)と、福岡・佐賀県境の羽金山(はがねやま)標準電波送信所(同60KHz)の2ヶ所から常時送信されています。標準電波の時刻情報は、およそ10万年に1秒の誤差という高精度の『セシウム原子時計』によるものです。受信可能地域の目安は、条件により異なりますが各送信所よりおおむね1,000kmです。受信可能範囲であっても、地形・建物の影響などによる不受信や天候・設置場所・時計の向き・時間帯により受信できない場合があります。通常は東日本では東局(周波数40KHz)西日本では西局(同60KHz)の電波がより受信しやすいと考えられています。ただし、地域、地形などの影響により、遠い方の送信所の電波を受信する可能性がありあすので、受信に失敗した場合はもう一方の送信所からの電波もお試しください。※標準電波は、送信所の設備点検や落雷などの影響により停波される場合があります。※電波を受信できない場合は、通常のクオーツ時計として月差±40秒の精度で計時します。アデッソの品質管理体制動作・外観チェック設定された品質基準に基づいて正確に作動するか、外観に傷がないかなど、厳しくチェックします。部品の品質管理も徹底!委託生産している工場で高レベルな品質管理のもと生産します。電波受信の条件九州局標準電波送信所(周波数60kHz)佐賀県羽金山(はがねやま)福島局標準電波送信所(周波数40kHz)福島県大鷹鳥谷山(おおたかどややま)2掛 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03竹 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・04日めくり電波時計 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・05カウントダウン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・08マンスリーカレンダー・・・・・・・・・・・・・・・09起ROCK! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11ウッド ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13温湿度クロック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15アナログ風デジタル電波時計 ・・・・・・16フォトフレーム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17目覚ましクロック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19レターオープナー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22防水ロック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23USB付電波時計 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23LED電波クロック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・23歩数計 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23スマート目覚まし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24防災グッズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25電卓 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27蒔絵 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28ロングセラー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・29オリジナル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・32

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です